バセドー病とは。

バセドー病に関するページです。バセドーとは?バセドー病の症状・治療法や眼球突出などについて!mixiでコミュニティ展開中→http://mixi.jp/view_community.pl?id=3708666

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自己紹介

現在27歳の平凡な人間です。

発病したのは今から9年前、当時高校3年生でした。
4月の健康診断で前年度に比べ体重が10キロ程減少していることに驚きました。

当時はバセドー病の存在など知らなかったので何も不思議には感じず、病院にも行きませんでした。

それから目が大きくなり始めました。
明らかに目の大きさが変わり、周囲からは「目の整形でもしたの?」と本気で聞かれていました。

体重の減少と大きくなっていく目を一度病院で診てもらうために近くの病院に行ったのは2002年11月のことでした。

始めは眼科に行きました。
眼科で診てもらい、すぐに内科を紹介されました。
内科ではすぐにバセドー病だと言われ、甲状腺の分泌を抑える薬・メルカゾール1日6錠、不整脈を正す薬・インデラル1日3錠を処方されました。

専門の先生が外来の日に再度病院に行き、先日の採血の結果を見ました。
数値はかなり高く、平均値の20倍以上だと言われました。

2004年、数値が落ち着いたので薬物治療を中止しました。



2006年、数値が上がってしまったので、薬物治療を再開。



2007年、再度、数値が落ち着いたので中止になりました。



また、2008年に原宿にあるオリンピア眼科で突出した眼球を戻す手術をしました。


現在は数値が落ち着いているため、薬物治療をしていません。
なお、採血は6ヶ月に1度のペースです。


mixiにおいて「バセドー病」というコミュニティを開いています。
是非、参加してくださいね!




通院先 さがみ野中央病院・オリンピア眼科
スポンサーサイト
  1. 2011/08/05(金) 10:20:42|
  2. 自己紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<バセドー病はこんな病気です。 | ホーム | 治療経過>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omensofpeace.blog95.fc2.com/tb.php/2-1897e86d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。