バセドー病とは。

バセドー病に関するページです。バセドーとは?バセドー病の症状・治療法や眼球突出などについて!mixiでコミュニティ展開中→http://mixi.jp/view_community.pl?id=3708666

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

経副鼻腔眼窩減圧

 眼球突出を治すために原宿にあるオリンピア眼科病院で
経副鼻腔眼窩減圧」という手術を受けました。

 手術方法をわかりやすく説明します。手術は全身麻酔で行われます。まず、上の歯肉を横に切ります。口を大きく引っ張ると頬の上の皮がめくられ、目の下くらいまで開きます。多少、口角が切れます。鼻の横にある薄い骨を一部取ります。そして鼻横の骨を少し削ぎ落として目の下にたどり着きます。 ここにも薄い骨があり、一部取ります。 目のまわりには細胞がいくつかあり、神経に触れないように目のまわりの骨を削ぎ落とし、これらの細胞をつなげると、眼球を突出させていた脂肪が副鼻腔に逃げていきます。その後、一度取った2ヶ所の薄い骨を接着剤でくっつけ、ガーゼを入れ、術創を縫い、手術は終了です。
 この手術は1週間の間をあけて片目ずつ行います。手術後、複視になる可能性があると言われていたが、複視にはなりませんでした。口の上や頬の部分は痺れが残ることが多く、未だに少し違和感が残っています。

 人間の眼球突出は16mmです。手術前左右の眼球突出は20mmでしたが、手術後は左右とも16mmになり眼球突出は解消されました。
スポンサーサイト
  1. 2011/08/09(火) 16:13:52|
  2. 眼球突出について
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<眼球突出を治す手術を受けた感想 | ホーム | 眼球突出について>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omensofpeace.blog95.fc2.com/tb.php/13-0ef4229d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。