バセドー病とは。

バセドー病に関するページです。バセドーとは?バセドー病の症状・治療法や眼球突出などについて!mixiでコミュニティ展開中→http://mixi.jp/view_community.pl?id=3708666

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

治療経過

~治療の流れ~

2002年11月 メルカゾール1日6錠、・インデラル1日3錠を処方される。

2003年 1月 不整脈は治り、メルカゾール1日6錠だけになる。

2003年 3月 甲状腺の数値は徐々に下がりメルカゾール1日3錠に減る。採血が2ヶ月に1回になる。

2003年 5月 メルカゾール1日3錠に加えて、甲状腺の値が下がり過ぎないように甲状腺の分泌を促進させる薬・チラーヂンを1日2錠を処方される。

2004年 1月 インフルエンザにかかりタミフル1日2錠5日間服用。

2004年 6月 メルカゾール1日2錠・チラーヂン1日2錠に減る。

2004年 8月 メルカゾール1日1錠・チラーヂン1日2錠に減る。

2004年10月 甲状腺の数値が平均値に下がったため薬の服用を中止。

2006年 5月 甲状腺の数値が平均値より上がりメルカゾール1日1錠服用。2ヶ月に1回採血。

2007年 2月 オリンピア眼科病院で甲状腺眼症減圧手術を来年の4月に予約。

2007年 4月 甲状腺の数値は平均値に下がったが念のためメルカゾール1日1錠服用。

2007年 9月 メルカゾール1日1錠を処方される。これ以降の服用はなし。

2008年 8月 オリンピア眼科病院で甲状腺眼症減圧手術を受ける。突出は引っ込み、その後数値の上昇もない。


スポンサーサイト
  1. 2011/08/04(木) 20:55:00|
  2. 治療経歴
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<自己紹介 | ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://omensofpeace.blog95.fc2.com/tb.php/1-e7a40bb1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。